On view

人物と静物

 

2024年2月3日­(土)- 3月30日(土)

[オープニング・レセプション:2月3日 (土)17:00-19:00]

12:00–19:00

*日 / 月 / 祝日休廊

 

出展作家:

五十嵐大地

熊倉涼子

清水浩三

松浦美桜香

 

ミヒャエル・ボレマンス

Information

2023年12月25日|インスタグラムアカウント開設のお知らせ

この度ギャラリー小柳は、インスタグラムアカウントを開設いたしました。

ぜひご覧いただけますと幸いです。

 

インスタグラムアカウント:@gallerykoyanagi

*こちらからもご覧いただけます。


2023年10月28日|【杉本博司】Hayward Galleryにて展覧会のお知らせ

 杉本博司の回顧展「Time Machine」が、10月11日(水)から2024年1月7日(日)の会期にて、イギリス・ロンドンのHayward Galleryにて始まりました。本展覧会は写真作品を中心に構成され、初期三部作の「Diorama」「Theaters」「Seascapes」から「Opticks」までのシリーズを一挙公開。現代美術作家としてのこれまでの歩みが一望できる展覧会となっております。

  

Trailer for Hiroshi Sugimoto|Hayward Gallery ※字幕付きは追って配信いたします Hayward Galleryの館長で本展覧会キュレーターのラルフ・ルゴフ氏が、杉本のこれまでの制作と功績について話している様子が下記動画よりご覧いただけます。

Video: Shin Suzuki

Hiroshi Sugimoto: Time Machine

2023年10月11日(水)­- 2024年1月7日(日)

Hayward Gallery


2023年6月28日|【杉本博司】最大規模の新作数理模型、サンフランシスコにてパブリックアートとして設置

 

この度、杉本博司が手がけてきた数理模型シリーズの中で、最大級の大きさを誇る《ポイント・オブ・インフィニティ》が、アメリカのサンフランシスコ・イェルバ・ブエナ島の丘上に設置されました。高さ21メートルにもおよぶ本作は、トレジャー・アイランド・アーツ・プログラム第一作目の常設彫刻作品として、495名のアーティストの中から選ばれ、杉本にとってアメリカ国内に設置される初めての大規模なパブリックアートとなりました。本作が設置された公園は、本年秋に一般オープンが予定されております。

 

詳細は、ウェブ版「美術手帖」にも掲載されております。ぜひご覧くださいませ。

美術手帖:

https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/27387

Hiroshi Sugimoto, Point of Infinity, Yerba Buena Island. ©︎Sugimoto Studio


2023年5月16日|【束芋】インタビュー映像配信のお知らせ

 

ルイジアナ近代美術館(デンマーク)の動画チャンネル「Louisiana Channel」にて、束芋のインタビュー映像が配信されることとなりました。

現在個展が開催中のKunstforeningen Gl Strand(コペンハーゲン、デンマーク)にて収録され、束芋の作品制作の工程や今回の展覧会について話しています。

是非ご視聴ください。

TABAIMO「Nest」

2023年4月1日(土)- 8月27日(日)

Kunstforeningen Gl Strand(コペンハーゲン、デンマーク)

©︎Louisiana Channel, Louisiana Museum of Modern Art, 2023. 


2023年3月28日|【須田悦弘】インタビュー映像配信のお知らせ

 

この度、ルイジアナ近代美術館(デンマーク)の動画チャンネル「Louisiana Channel」にて、須田悦弘のインタビュー映像が配信されることとなりました。

本インタビューは2022年夏に東京都庭園美術館の庭園にて収録され、須田が自身のキャリアの初期から現在まで、そして作品制作の工程について話しています。

是非ご視聴ください。

©︎Louisiana Channel, Louisiana Museum of Modern Art, 2023.