Mika Yoshizawa, ぬ-96, 1999, Water soluble crayon on synthetic paper
© Mika Yoshizawa


On view

Gallery selection: 1990 - 2010

 

2022年11月10日­(木)- 2023年1月14日(土)

12:00–19:00

*日 / 月 / 祝日休廊

*冬季休廊:12月25日-2023年1月9日

 

出展作家:

荒木経惟

クラウディ・カサノバス

イミ・クネーベル

児嶋サコ

杉本博司

吉澤美香


Upcoming

Yuta Nakamura|Ebosi Yuasa

耽奇展覧

 

2023年1月28日­(土)- 3月31日(金)

12:00–19:00

*日 / 月 / 祝日休廊


杉本博司頃難に思う(読売新聞4月15日掲載)

杉本博司「頃難に思う」映像バージョン

杉本博司「頃難に思う」

2020年

プロダクション/テキスト/ディレクション:杉本博司

音楽:渋谷慶一郎

Music : Keiichiro Shibuya

”Appropriate Proportion”

ATAK018 Soundtrack for Memories of Origin Hiroshi Sugimoto

原文:2020年4月15日読売新聞より

展示写真:京都京セラ美術館「杉本博司 - 瑠璃の浄土」展より

写真:小野祐次、鈴木芳雄、杉本スタジオ

 

 

Information

2022年11月18日|【熊谷亜莉沙/橋本晶子】インタビュー掲載のお知らせ

オンラインメディア「ARTnewsJAPAN」の特集「アート界がいま注目する35歳以下のアーティスト30人 」へ熊谷亜莉沙、橋本晶子のインタビューが掲載されております。

是非ご覧くださいませ。

 

30 ARTISTS U35 2022:

https://artnewsjapan.com/30artists_u35/2022


2022年10月29日|「アートウィーク東京」参加のお知らせ

この度ギャラリー小柳は、2022年11月3日から6日の4日間、日本における現代アートの創造性と多様性を国内外に発信する国際的なアートイベント「アートウィーク東京」に参加いたします。会期中、ギャラリーでは杉本博司の個展「HIROSHI SUGIMOTO | OPERA HOUSE」がご覧いただけます。

また、三井住友銀行東館にて上映されるビデオプログラム「Working, Crawling」では、柳瀬安里の作品「光のない。-私の立っているところから」のほか17点の映像作品がご鑑賞いただけます。

ぜひご高覧いただければ幸いです。

 

アートウィーク東京

2022年11月3日(木・祝)­- 6日(日)

 

アダム・シムジック キュレーション

ビデオプログラム「Working, Crawling」

2022年11月2日(水)- 6日(日)10:00–18:00

三井住友銀行東館1階アース・ガーデン

 

上映作品:柳瀬安里「光のない。-私の立っているところから」、他17点

柳瀬 安里 光のない。−私の立っているところから 2016 - 2017 年  ©Anri Yanase


2022年5月24日|【熊谷亜莉沙】インタビュー掲載のお知らせ

京都芸術大学のWebマガジン「瓜生通信」にて、同大学を卒業した熊谷のインタビューが掲載されています。本記事のなかで、展覧会「私はお前に生まれたかった」も紹介されております。

是非ご覧くださいませ。

 

瓜生通信:

https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/996